沖縄から世界へ。地球の自然環境を護っていく。

トップページ > ブログ記事 > 平仲を世に出した3人の親父(師)

2012
09/25
ブログ記事

平仲を世に出した3人の親父(師)

2012.09.25 00:30Category:ブログ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の感謝を忘れることなく。

私には3人の親父(師)がいる。

一人目は実父、平仲信一

2人目は宮城仁四朗氏、3人目は大城鎌吉氏である。

実父、信一は去る第二次世界大戦で負傷し傷害を残した身体で、懸命に私を育てた生き様教えてくれた。

宮城氏と大城氏は、ボクシングの世界へ羽ばたくための力を。またビジネスに於いては、最大限のご指導と助言を。

現在、存命なのは実父だけですが、私にとってはかけがえのない大事な親父(師)です。

この3人の親父の生き様、ご指導を日々心に止め、家族の為、社員のため、地域・沖縄のため、精進して参ります。

平成24年9月25日

宮城仁四郎 みやぎ-じんしろう
1902-1997 昭和後期-平成時代の実業家。
明治35年1月10日生まれ。沖縄製糖工場長をへて,戦時中はジャワ島で製糖,セメント製造,農園の経営にあたる。昭和23年大東糖業を設立。砂糖のほか,パイナップル,たばこ,畜産,食品加工などに事業を拡張し,11社1団体で構成する琉展会を創設。沖縄県経営者協会会長などをつとめた。平成9年12月20日死去。95歳。沖縄県出身。鹿児島高農(現鹿児島大)卒。

大城鎌吉 おおしろ-かまきち
1897-1992 大正-昭和時代の実業家。
明治30年12月20日生まれ。大正9年土木建築業大城組を設立。戦後,沖縄の復興に際し瓦(かわら)製造,米軍工事の請負などで成功をおさめる。貿易,航空運輸,デパートなど多方面で活躍。大城組グループ9社からなる大扇会を組織した。平成4年10月18日死去。94歳。沖縄県出身。

県財界の中核を担い、国場幸太郎、宮城仁四郎、具志堅宗精(いずれも故人)の三氏とともに「財界四天王」といわれた。那覇商工会議所会頭、県工業連合会会長、県経営者協会会長などを歴任した。

大東糖業株式社
http://www17.ocn.ne.jp/~daitou/index.html

琉球セメント株式会社
http://www.ryukyucement.co.jp/

株式会社 大城社
http://www.oshirogumi.co.jp/

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンク